So-net無料ブログ作成
検索選択
NHKのど自慢 ブログトップ
前の1件 | -

やっと歌手名を入れたNHKのど自慢 [NHKのど自慢]


「やっと歌手名を入れたNHKのど自慢」


本日、平成28年4月3日のNHKのど自慢。


途中からの視聴になったが、
新しい変化があったのだ。


nodojiman28.jpg


私が以前、
平成27年6月28日に
このブログにアップした

「NHKのど自慢、小学生が出ているの  見たことないけど出場制限ってあるの?」

の中で書いた

「その曲名の下に
 それを歌っている
 代表的な歌手名も
 入れてもらえると
 さらにいいよね」

というかみさんとの会話が
実現していた。


【スポンサードリンク】






先週までは
挑戦者が歌う曲名だけは
右下テロップに書かれていたが、
それを歌唱している代表的な
歌手名は入っていなかった。


それが
今日から入っているではないか。


やはり、これは良い。


カラオケ文化の日本ならではの
ものかも知れないが

歌の題名と
それを歌っている
代表的な歌手名を入れてあると
分かり易い。


高齢者の楽しみのひとつに
カラオケがあるが、
のど自慢で歌われる歌を
参考にしてカラオケで歌うケースが
結構あるように聞く。


その意味でも
その助けに一役買っているのではないか。


最後の挑戦者が
「涙(なだ)そうそう」を歌っていたが、
そのカッコ内には「夏川りみ」と歌手名が入っていた。


この曲は、作詞の森山良子も
作曲のBEGINも歌っているが、
この挑戦者の方が誰の歌を歌うのか
事前に確認したうえで
歌手名を「夏川りみ」としたのだろう。


というのは、
NHKホームページの出場者希望者の
応募要領では、

郵便往復はがきの「往信用裏面」の
7つめに、「歌う曲目」
そして8つめに、「その曲の歌手名」
を書くよう求められているからである。


【スポンサードリンク】






それにしても息の永い番組である。


そして毎週毎週ライブである。


もう歌好きの人だけの番組ではない。


様々な思いを載せて
出場する方々も
それを視聴する我々にとっても
さらに良き長寿番組であるよう
NHKのど自慢のスタッフの皆様に
惜しみない努力を期待するばかりである。




執筆年月日 2016・04・03





【スポンサードリンク】





【後 述】

年々、このような番組が少なくなってきた。

確かに視聴率を上げる競争を考えずには
制作は難しいのだろう。

しかしながらNHKは民法にはない
ある意味の自由さがあると思う。

それを最大限に活かして
国民が安心して、楽しんで視聴できる
番組作りに励んでいただきたいものである。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - NHKのど自慢 ブログトップ
マネーパートナーズで口座開設